優良なタクシードライバー求人の探し方を掲載

男女
  1. ホーム
  2. 乗務員としての就職に

乗務員としての就職に

運転席

この仕事はなぜ増えるのか

タクシー運転手というのは、お客様を目的の場所まで送迎し、時間と走行距離によって利用された料金を頂くお仕事です。東京では、このタクシー運転手の仕事を選ぶ方は年々増加しているため、その理由をいくつかあげてみます。まずは、前職に関係なくスキルや経験までも必要がないということで、誰でもなれる仕事というのも理由の一つです。しかも、東京では地方に比べて平均年収が高いこともあり、努力次第では年収600万以上、場合によっては800万や1000万も可能という点が人気となっています。最近では、20代で年収600万以上を稼ぎたいと考えている方が、新卒・転職含めてタクシー業界に就職する方も多くいるのが現状です。また、地方より平均年収100万ほど高い東京のタクシー業界に、出稼ぎに来る方も増えています。東京のタクシー会社では、多くのところで社宅や社員寮などを完備しており、しかも賃料までサポートしてくれるため、リーズナブルで部屋を借りられます。そして、年齢に関係がなく定年後でも一稼ぎできることもあり、地方・東京在住の方に関係なくタクシーの仕事を選ばれているのです。最近では、女性の方もタクシー運転手の道を選ばれており、子育てや家事など両立させながら、労働時間の設定ができるという利点を活かして就職されています。しかも、男女に関係のない給与形態が特徴なので、女性でも納得できる高収入を実現できるという意味でも選ばれている理由です。お客様にとっては、女性の運転手に乗車すると、女性ならではの細かな気遣いや安心感、リラックスできる雰囲気などが高評価で、女性の募集に力を入れている会社も多くなっています。運転に必要な第二種免許も会社でサポートしてくれ、研修中の給与補償や技術の習得が容易な点なども含めて、女性でも運転手になる方が増えています。